忍者ブログ

枯木又プロジェクト日記

2012年「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ」の開催年
京都精華大学 枯木又プロジェクトも参加します

[PR]

2017/11/21(Tue)06:04

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ところで、枯木又って何?

2009/06/09(Tue)23:41




今更ながら、枯木又プロジェクト代表を務めるオウジです。
枯木又プロジェクトの「枯木又」カレキマタとは何か?
という素朴な疑問にお答えしましょう。

我々が作品展開をする新潟県十日町市の北東部
山村の集落を「枯木又」といい
そこにある小さな小さな木造校舎の小学校
「中条小学校枯木又分校」は
数年前にすでに廃校になっていました。

私との出会いは一年前、5月
越後妻有の活動拠点にふたつの候補がありました。
ひとつは空家、もうひとつがこの分校でした。
どちらも「大地の芸術祭」のポリシーにふさわしい魅力的な物件で
繋がりを求め、想像を膨らませ、展開していくのには充分なところでした。
どちらを選ぶのも自由、お任せします というお誘いに
すでに心はひとつになっていました。

600km離れた京都の大学と越後の小学校
自然に抱かれた佇まいは小学生を育て送り出し
そして今、新たに大学生を迎えようとしている
それほど確かな赤い糸はないはずです。
もしかすると逆廻りして、地球を一周していても繋がっているような
赤い赤い必然です。

そんなこの地の 一度聞いたら忘れない
枯木又の「京都精華大学 枯木又プロジェクト」
いい響きです。
PR

No.8|=2009=吉野央子  「憧憬の小学校」 Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :